いの混声合唱団は、いの町出身の平井康三郎先生が名誉町民として顕彰される記念として1983年にi誕生した合唱団で、清流「仁淀川」が流れるいの町を基盤に活動しています。

平井康三郎リンク集

  • HOME »
  • 平井康三郎リンク集

平井康三郎先生のご紹介

略歴

明治43年(1910) 9月10日 高知県吾川郡伊野町に生まれる。本名は保喜(やすき)。
平成14年(2002)11月30日、東京都にて逝去(92歳)。
伊野尋常小学校、土佐中学校を経て東京音楽学校(現・東京芸術大学)バイオリン科を卒業。
1936年、研究科作曲部を修了。在学中に交声曲「大いなる哉」でデビュー。
1936年の第5回日本音楽コンクール・作曲部門で交声曲「不尽山を見て」が第1位入賞。以後、盛んに作曲活動を行う。
1937年~1947年、東京音楽学校で理論、作曲を教える。
1947年以来、文部省教科書編纂委員として音楽教科書編纂に携わる。
また、NHK専属作曲・指揮者、合唱連盟理事、日本音楽著作権協会理事、大阪音楽大学教授等を歴任。
1965年、「詩と音楽の会」を結成。日本の新しい歌曲、合唱曲集の創作活動を行う。作品は、器楽、声楽(洋楽・邦楽)と広範囲にわたる。
1973年紫綬褒章
1982年勲四等旭日賞
1983年伊野町名誉町民(第1号)
1992年よんでん芸術文化賞、毎日出版文化賞を受賞。

 代表作品

交声曲「大いなる哉」
同「山頂雷雨」
同「不尽山を見て」
交響詩「土佐風土記」
「箏協奏曲」
「祝典協奏曲」
箏と合唱のための「紅椿」
「子守歌」変奏曲
「三つのアラベスク」
「十七弦のための組曲」
 チェロとピアノのための「さくら」パラフレーズ
「荒城の月」変奏曲
男声合唱組曲「太陽の子」
和楽器と声による叙情組曲「石川啄木」

作品集・著書

歌曲集「日本の笛」
同「日本の花」
平井康三郎名曲集Ⅰ~Ⅳ
由比晋の短歌による歌曲集
こどものうた愛唱曲集
混声合唱曲集
女声合唱Ⅰ~Ⅱ
コーラス・アルバムⅠ~Ⅱ
「作曲指導」
「合唱編曲法」

愛唱曲

「平城山(ならやま)」
「九十九里浜」
「甲斐の峡」
「ゆりかご」
「三つの挽歌」
「酒の歌」
「小面幻想」
「うぬぼれ鏡」
「スキー」
「ふるさとの」
「ひなまつり」
「とんぼのめがね」
「合唱讃歌」
「木曽節」
「よさこい」
「お江戸日本橋」

その他

NHKみんなのうたでは「おお牧場はみどり」の編曲
全国各地の校歌、市歌、社歌などの作曲も多数行っている

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © INO MIXED CHORUS All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.